開発理念

top開発理念

アングレに込めた思い

育毛剤、育毛シャンプーと聞くと、どこか「ウサン臭い」イメージがありませんか?

残念ながら、実際、そうした質の悪い商品は存在します。

  1. 何の根拠もない怪しげな成分をさも高い効果があるかの如く宣伝したり、
  2. 真偽不明の体験レビューやビフォー・アフター写真を掲載したり、
  3. 有名雑誌掲載(ただの広告)を、さも世の中で話題になっているかのように演出したり、
  4. 金で買える「何とか賞」の受賞をあたかもその道の権威に認められたかのようにアピールしたり・・。

 

これらは悪質な業者の常とう手段。

皆さまも見覚えがあるのではないでしょうか?

私がそうした事実(=証明データがない)を告発するブログを作ったところ、図らずもその”悪徳ぶり”を目の当たりにしました。

販売業者から「記事を書き変えろ!名誉棄損で訴えるぞ!」と数々のクレーム。

それに対し、「それなら効果を証明するデータを見せて欲しい」とお願いしてもデータが出て来たことは一度もありませんでした。

また、その後も「とにかく直せ!」の一点張りの業者に対し、一切修正に応じなかったところ、今度は広告料として高額な報酬を提示してくる始末。

その額があまりにも法外だったため、「この業者はどれだけ顧客を搾取しているんだろう?」とますます嫌悪感が募ったものです。

 

そうした経験から「自分でちゃんとしたものを作った方が早い!」と様々な育毛関連業者と事業立ち上げの話をしていると、業界全体の”汚染ぶり”にも気づかされました。

当製品のコンセプトを真面目に説明すると「商売が分かってないですね。いかに”途中解約させないか”を考えないと!」と笑った某育毛剤メーカー社員。

「このビジネスは“情弱”な人をいかに取り込むかですよ」とうそぶく“自称”業界通の広告マン。

 

私自身薄毛に悩み、そうした連中のカモにされた”情弱”の一人でした。

大学3年生の時、1万5千円もする育毛剤を買ったのを皮切りに、数えきれないほど多くの高額な育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリに手を出しました。

その結果は・・・総じて満足には程遠いものでした。

 

それだけに、こうした業界全体の腐りぶりを目の当たりにして、ますます、「悪徳業者の逆=徹底的に正しいことをやってやる!」との思いを強くしました。

そして、その思いを具現化すべく、私自身の製薬会社での経験、医薬部外品の開発経験をベースに、数少ない良心的な企業様に協力いただき出来上がったのが「アングレ ワールドセレクション」です。

薄毛に悩む人の事を少しでも真剣に考えていたならば、なぜこうしたものがなかったのか不思議なほど「当たり前」の商品ですが、商売根性に毒された育毛業界にとっては「金がかかりすぎる」、「売り上げが増やせない」禁じ手だったのかもしれません。

世の薄毛ケアにひどい目に遭わされたものとして、当商品、もしくは当社をマネた類似商品が世の中に広まることで、一人でも多くの方が最短距離で薄毛を克服し、ひいては育毛業界が少しでも正常化されれば(悪徳業者の撲滅に一役買えれば)幸いです。

株式会社ポールス・ラボ
代表取締役 春日喜一郎

アングレ4つのこだわり

  • 1. 医学的なエビデンスを重視

    根拠のない薄毛ケア製品・サービスのはびこる現状に対するアンチテーゼ(”反発”)として、当商品は徹底的に「医学的な根拠=臨床試験でその効果を確認している成分や方法をご提供する」ことを主眼にしています。
    また、「入れるからには十分な濃度で」という当たり前にもこだわっており、成分の数だけ誇って実は微量しか配合していない育毛剤の真逆を行っています。

  •  

    2. 一つがダメでも次の一手

    育毛剤への満足度

    コチラのグラフは、育毛剤に対する満足度を調べたアンケート結果です。意外や意外(?)約半数の人は満足していました。

    この数字には”インチキ育毛剤”も含まれていますので、ちゃんとした育毛剤に限ればもう少し満足度は上がるでしょう。もちろん、世界の最新技術を結集した育毛剤なら、さらなる高みを目指せるはずです。

    とは言え、現実的には「たとえ世界最高の育毛剤とて100%の人を満足させることはできない」でしょうから、効果に満足できないお客様のために代替案を用意しておくことは育毛剤メーカーの最低限の責務と当社では考えています。

  • しかし、世の育毛業者のように、別の(怪しげな)商品を「割引価格でご提供します」などと勧めるやり口は、人の弱みに付け込んでいるようで、あまりにも”あくどい”。

  • 百歩譲って、その商品・サービスでさらに高い効果が期待できる根拠(=臨床試験データ)があるならまだしも、そうでないならば”詐欺”と言われても仕方がないでしょう。

  • こう考える当社は、最初の一手=育毛剤でご満足いただけなかった場合、さらに医学的に根拠のあるケア=病院治療をお勧めし、その費用を一定期間補助(少額ではありますが)することにいたしました。

  •  

    3. 短期間で結果を出す

    世の育毛ケア商品は、どれだけ使えば効果が見えてくるのか、逆に、いつが”やめ時”なのか不確かだと思っている方も多いのではないでしょうか?

  • それは、一つにはそのケアに臨床試験のデータがないことが原因ですが、もう一つ、業者側の「できるだけ長く使わせたい」という商売根性があることも否定できないでしょう。

    育毛業者に「効果がない!」とクレームの電話を入れても「正しくお使いでしょうか?」「もう少し長く使って結果が出た方もいらっしゃいます」などと言葉巧みに継続使用を迫ってくるのはその証左です。

  • 一方、当社のスタンスは、「あくまで臨床試験のデータに基づく」ですので、効果実感の目安を明確にしています。

    また、そうした業者に対するアンチテーゼ(”反発”)で出来た商品ですので、定期購入でも、お客様のご意向を無視して継続使用を迫ることは決してありません。

  •  

    4. 多くの方に手に取っていただける料金

    一人でも多くの方に正しい薄毛ケアを提供し、結果として育毛業界の健全化(悪徳業者の撲滅)を成し遂げるためには、多くの人に手に取っていただけるリーズナブルな料金は大前提です。

  • しかし、これに関しては、現時点ではまだ実現できているとは言えません。

    言い訳になってしまいますが、これまでご紹介してきたような数々の”当たり前”の商品・サービスを提供しようとすると原価が高くなってしまうのが現実です(それゆえ”儲け重視”の悪徳業者は手を出そうとしないわけですが)。

  • また、育毛剤の広告費用は、暴利をむさぼる悪徳業者が釣り上げているせいで*、非常に高額で、皆さまに当商品の存在を知らしめるだけでも莫大な費用が掛かってしまうのが実情です。

    ※ネット広告は入札制のため最終的には最高価格を提示できる企業=暴利を貪る企業が勝ってしまいます。

    しかし!当商品が多くの方々に受け入れられ、結果として原価を下げられる状況になった暁(あかつき)には、価格を引き下げることをお約束いたします。

 

※2020年8月、値下げしました。13,200円→7,980円(定期購入なら5,980円)